お世話になっている皆様にお送りした「2021年4月~6月近況報告メール」を記しておきます。

前回のメール⇒ラーンフォレスト2021年1月~3月近況報告

===
 
【ラーンフォレストとして】
 
世間からよく聞こえてくる声として、「2020年入社の新人はかわいそう」というものがあります。育成に関わる身としては、そういう声の意味も分かりますが、コロナ禍での大変な一年を過ごしたからこその貴重な経験ができたたくましい新人、という捉え方をしたいと思っています。
 
とはいえ、リアルでの出会いが極端に少なかった一年というのも事実としてあり、コロナが少しづつ収まってきた来たころ合いを見計らって、2020年入社の方達へのフォローを模索する企業さんも出てきています。
 
そうしたフォロー研修に対面で関わらせていただいた身としては、やはり彼らの息遣いや爛漫さを肌で感じ、そして何よりリアルで同期に会える喜びを表現している彼らとの研修は、正直に「リアルならではの良さ」を感じずにはいられませんでした。
 
あらためてこの一年は、研修の意義、そもそもリアルで集まらなくてもよいのでは・・・、という空気も垣間見えましたが、かえって、リアルでやることに意義がある研修と、リモートでも充分効果を得られる研修との住み分けが進んだように思います。
 
ワクチン接種も進み始め、アフターコロナも見えてきましたが、リモートでの研修がなくなることはないでしょう。リモートとリアルそれぞれのメリットを鑑みながら、受講者の皆さんのためになる研修企画・運営を行うという本質は変わりません。今後も、受講者に寄り添う研修を心掛けていきたい、そう強く思う一年でした。
 
===
 
 
・「対話型OJT」の共著者として、関根さん、「オンライン採用」の伊達洋駆さんとの出版トークセミナーに登壇させていただきました。
 
採用と育成の連動が今後のカギを握る可能性を、参加者の皆さんと共に語る楽しい時間でした。
 
 
 
・師匠の関根さんが主宰する「比企起業大学」(私は比企起業大学院講師を務めさせていただいています)にてインタビューしていただき、良い棚卸の機会とすることができました。青ちゃん、カズマ君、ありがとう!

 

~youtube動画、427本⇒455本に~

・「次回は455本を最低ノルマにしたいと思います。」と前回の約束。ほんとにギリギリでクリアしました。

ラーンフォレスト合同会社【OJTメンター研修】【フィーリングコミュニケーション研修】講師チャンネル

・ネタ切れに怯えながら(笑)、今回も達成できたのは嬉しい限りです。正直もういいかな、と思う時もあるのですが、自己鍛錬にも少しは効果があると思いますので、もう少しだけ続けてみようと思います。月10本ノルマで、次回は485本を目指します。

 

~板橋区起業家インタビュー~

・緊急事態宣言直前に、1人の起業家の方からお話を伺うことができました。「起業した理由」「自律型人材とは」という二つの質問を柱に、さまざまなお話を聞かせていただけること、とても勉強になります。

【創作洋食 ハチロク】森鉄雄さん

引き続き、30人を目指したいと思います。あと21人!

 

~読書~

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【ときがわカンパニーとして】
 

~比企起業大学21春「4月ゼミ」を開講しました~

・月一でのオンラインゼミ。起業を目指す方たちと話せる機会は私にとっても貴重な時間です。初心忘るべからず。

 
・二宮金次郎さんを訪ねた「大人の遠足」でした(笑)
 
 
・山伏の瀧田さんと行く山登りは自分を見つめるとても心地よい時間です。
 
 
~イタバシ事業部~
 
 
新時代の左官、とても興味深くお話を聞かせていただきました。代表の原田さんに「板橋区起業家インタビュー」を申し込み。後日ご報告させていただきます。
 
 
【林博之個人として】
 
・5月に次女、6月に長女の誕生日を迎えることができました。ケーキを前にした二人の顔はまだまだ子供だな、と思うのですが、17才と13才、と文字にするとすごい時間が経過しているのだと実感します。家族の幸せのために、まだまだ頑張らないといけません。
 
 
 

応援クリック、励みになります!

にほんブログ村