OJT指導員研修・OJTメンター研修や非言語コミュニケーション研修や、仕事の教え方研修を行っています。
ブログ

ビジネス本

フィードバック入門

フィードバック入門 中原淳 はじめに ・フィードバックとは、端的に言ってしまえば、「耳の痛いことを部下にしっかりと伝え、彼らの成長を立て直すこと」です。→「情報通知」「立て直し」     第一章 なぜ …

ユニ・チャームSAPS経営の原点

ユニ・チャームSAPS経営の原点 序章 全員が全力で最優先課題に向かう ・二人三脚が大勢の人間の「心の合わせ方」について説いているのに対して、三人文殊は、大勢の人間の「知恵の合わせ方」について説く言葉です。 ・営業利益率 …

異質な力を引きだす対立のススメ

異質な力を引きだす対立のススメ 日本能率協会マネジメントセンター編 はじめに 「我慢強い日本人」は嘘だった? ・対立を避けることで「丸く収めてきた」日本人より、時にぶつかり合いながら対立を乗り越えてきた欧米の人々のほうが …

アルバイト・パート採用・育成入門

  アルバイト・パート採用育成入門~「人手不足」を解消し、最高の職場をつくる~ 中原淳+パーソルグループ   【第1章 データで見る「人手不足」のリアル~「職場づくり」への発想転換~】   …

採用学

採用学 服部泰宏 【第1章 「良い採用」とは何か?】 <なぜ新人が必要なのか?> ・経営学の古典的研究では、集団は「緩んでいく」ことが報告されている。 ・組織や集団というのは、「異質な人よりも同質的な人」「価値観や考え方 …

プロフェッショナルの条件

プロフェッショナルの条件 P・F・ドラッカー あらためて読んでみました。 勉強になります。 非言語コミュニケーションの観点で、Part4「意思決定のための基礎知識」の2章「優れたコミュニケーションとは何か」を読んで気づい …

経験と教育

経験と教育 ジョン・デューイ ○再読。非言語コミュニケーションの観点で見ても面白いかも。 【第一章 伝統的教育対進歩主義教育】 ・人間というものは、極端な対立を持って、物事を考えがちである。このような考え方は、中間的なも …

人間関係に必要な知恵はすべて類人猿に学んだ

○SPトランプファシリテーターとしての立場から、この本を読んでみました。 【レッスン1 類人猿分類 簡易診断をやってみよう】 <あなたはどのタイプ?> ・ABCD4つのエリアの中で、自分にとってもっとも違和感のないエリア …

V字回復の経営

V字回復の経営 【三枝匡の経営ノート①自然死的衰退への緩慢なプロセス】 ~日本企業に改革者はいるのか~ ・自分たちのやり方を否定するような改革リーダーは、よってたかって事前につぶしていることが多い。よく言われるように「出 …

経営パワーの危機

経営パワーの危機 三枝匡   【経営ノート①:経営パワーの危機】 ~優秀な人材の職人化~ ・東大名誉教授尾高邦雄先生の言葉を借りれば「このシステムのおかげで、どれだけ多くの低能力者が働きがいを感じさせられたか分 …

« 1 8 9 10 »
PAGETOP
Copyright © ラーンフォレスト合同会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.