OJT指導員研修・OJTメンター研修や非言語コミュニケーション研修や、仕事の教え方研修を行っています。
ブログ

非言語コミュニケーション本

ことばにできない想いを伝える

ことばにできない想いを伝える マイルズ・L・パターソン 〇1994に出版された「非言語コミュニケーションの基礎理論」よりも一般向けに書かれていて、読み物としても楽しく読めます。   第1章 非言語コミュニケーシ …

心をつなげる 

心をつなげる 相手と本当の関係を築くために大切な「共感コミュニケーション」12の方法 アンドリュー・ニューバーグ / マーク・ロバート・ウォルドマン 序文 ・人生において自分の心とつながるのは本当に大切なことです。僕は「 …

暴かれる嘘

暴かれる嘘 ポール・エクマン   序章 ・人々はどんな具合に嘘をつくのか、またどんな場合に嘘をつき、どんな時に真実を述べるのかなどの問題を検討することは、種々の人間関係を理解するのに役立つと確信する。 ・嘘は、 …

FBI捜査官が教える「しぐさ」の心理学

  FBI捜査官が教える「しぐさ」の心理学 ジョー ナヴァロ 第1章 しぐさに秘められた意味を知る   ・ノンバーバル行動は対人コミュニケーション全体のおよそ60パーセントから65パーセントを占めてい …

プロカウンセラーの共感の技術

プロカウンセラーの共感の技術 杉原保史   1. 共感とは何か   ・共感は、個人の境界線を越えてあなたと私の間に響きあう心の現象、つまり、「人と人とが関わり合い、互いに影響しあうプロセス」のことなの …

顔は口ほどに嘘をつく

顔は口ほどに嘘をつく ポール・エクマン 序文  ・私の指導者であるシルバン・トムキンスは晩年、「感情はわたしたちの人生を動機付けるものである」と語った。わたしたちは肯定的な感情の体験を最大限増やし、否定的な感情の体験を最 …

共感脳: ミラーニューロンの発見と人間本性理解の転換

共感脳: ミラーニューロンの発見と人間本性理解の転換   第1章 ミラーニューロンの発見 ・1990年8月のある暖かい晩に、パルマ大学で、レオナルド・フォガッシ(Leonard fogassi)、ヴィットリオ・ …

表情分析入門

表情分析入門 P.エクマン W.V.フリーセン 【2 顔にあらわれる感情表出を理解するとき、なぜまちがいが起こるのか】   <1.多重信号、多重通信システムとしての顔> ・顔は3タイプの信号を提供する。すなわち …

影響力の武器~なぜ、人は動かされるのか~

影響力の武器 ロバート・B・チャルディーニ 【第1章 影響力の武器】 <カチッ・サー> ・「カチッ」とボタンを押すと、その場面に適したテープが動き出します。そして、「サー」とテープが周って一定の標準的な行動が現れるのです …

ノンバーバルコミュニケーションと脳ー自己と他者をつなぐもの

  ノンバーバルコミュニケーションと脳ー自己と他者をつなぐもの 岩田誠、河村満・編集 <発刊に寄せて> 岩田:脳というのは嘘つきで、自分の本当の思いとか、本当の感情を隠すために言語というのは非常に便利なものだと …

« 1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © ラーンフォレスト合同会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.