Pocket

あなたが店長になった頃の気持ちを振り返ってみてください。
店長としての希望と不安を胸に、全力で頑張っていたと思います。
そしてあなたは、会社の理念を復唱し、会社への思いを強くしていたことと思います。
会社の理念とは、言い換えれば「何のために働くのか」ということです。

会社の究極の目的は、存続することだと言われています。
では、存続するためには何が必要でしょうか。
それは、お客様に満足していただくということです。
引いては社会貢献をするということでもあります。

この会社の理念をあなたが熟知するのは当然ですが、従業員の大半は知らないのが当たり前でしょう。ですが、会社の理念を知ってもらい、より会社に愛着を持ってもらえれば、従業員のモチベーションが上る可能性があります。

従業員に「会社の理念」を知ってもらうには、ただ事務所などに掲示してあるだけでは伝わりません。従業員にわかりやすく伝えるためには、「会社の理念」について皆で話し合いをする機会を作ることです。
なにも堅苦しく考える必要はありません。
「この一文はどういう趣旨だと思う?」

と、従業員に投げかけてみてください。
すぐに答えが出なくても良いと思います。
時間がある時に考えてもらえるだけでも、会社に対する思いが違って来るはずです。
そして、答えが帰って来たならば、
「何故そのように考えたのか」

と、従業員の思いを聞いてみて下さい。
お酒の席でもかまいません。
あなたと従業員が本心で話し合える機会を持つことは、従業員にとっても嬉しい時間になります。
機会があるごとに、会社の理念を通じてあなたの情熱を伝えましょう。
従業員も、「何のために働くのか」ということがはっきりすれば、ますます働く意欲が湧いてきます。店長であるあなたの情熱に、従業員はきっとついてきてくれますから。

応援クリック、励みになります!

にほんブログ村