Pocket

会社の理念のひとつとして、昔から
 

「お客様第一」

と言われていますよね。

今でももちろんそうなのですが、それに加えて現在の流れは
 

「お客様第一の前に、従業員第一」

という会社が増えています。
 

会社の理念というのは、社長や店長であるあなたの理想とも言えるでしょう。

あなたがお客様のために仕事をしたいと言うのであれば、まずは従業員の満足を第一に考えるべきです。 
 

会社が自分一人だけしかいないのであれば、お客様第一と従業員第一はイコールで結ばれます。

ですが、従業員を雇用しているのであればちょっと違います。

店長であるあなたの会社に対する思いと、従業員の会社に対する思いには残念ながら温度差が生じます。

その温度差をどのように縮めるかは、店長であるあなたの気持ちにかかっています。
 

従業員が仕事をしやすいように環境を整える。

従業員が何を求めているかを知るには対話が欠かせません。

何に不満を覚え、どうしたいのかを感じ取り、なるべく従業員の意向に沿うように社内を整備するべきなのです。

ただ、何でも従業員の言いなりになれ、というわけではありません。

当然ながら従業員が間違っていればしっかり話し合って誤解を取り除くことが重要です。

従業員を教育し、自分も成長する。

これも従業員満足につながるはずです。
 

従業員が満足すれば、その満足度はきっとお客様にも伝わります。

お客様も、会社に満足している従業員の仕事を気持よく受け入れてくれるでしょう。

従業員の満足が第一。

改めて考えてみてください。

応援クリック、励みになります!

にほんブログ村