Pocket

「部下を育てる」

というのは、会社にとっての必要不可欠な要素です。

ですから、ご存知のように職場のリーダーに向けた「部下の育て方」などのビジネス本や、またリーダーの為のセミナーなども数多くあります。
 
ところで、この「部下の育て方」関連の本の特徴として私が感じること。

それは、

「仕事に対する情熱がもともと高い人達」

向けの教え方のように思えることです。

大学や専門学校を卒業して、

「希望に燃えて入った会社のために働く意欲を持った人達」

に対する教え方と、誤解を恐れずに言えば、

「生活のためにとりあえず働いている人達」

に対する教え方には、ちょっとしたズレがあるのでは無いかと感じられることもままあります。

「アルバイトさんやパートさんに情熱を持ってもらえる様に教える為には、また違った観点も必要ではないか」

と思っています。

「アルバイトの気持ち」が手に取るようにわかる私から、アルバイトを束ねる店長さんに、アルバイトの気持ちをわかってもらいたい。

その気持ちを胸に、店長であるあなたとアルバイトとの素敵な関係を築くお手伝いができればと思います。

私は、アルバイトが心から楽しんで働ける会社は、お客様も心から喜んでいただける会社だと思っています。

その為には、アルバイトと店長はどう接するべきか?

アルバイトは、店長のことをどのような視点で見ているのか?

あなたはどのように見られるべきなのか?を知ってもらうことが肝心です。