お世話になっている皆さまにお送りした~ラーンフォレスト近況報告「オンライン研修実施状況」です~を記しておきます。

前回の近況報告:ラーンフォレスト20201月~3月近況報告

===

いつもお世話になっております。

ラーンフォレスト林です。

 さて、本日は、以前からお世話になっている皆さまと、最近ご縁を頂き

名刺交換をさせて頂いた方々に、近況報告も兼ねてメールをお送りいたします。

 お時間のあるときにご高覧頂けましたら幸いです。

=============

コロナウィルスの影響で皆さまも大変なことと思います。

人事の方のお話を聞いていると、新入社員への教育ができないまま、現場に送り出さなければいけないのか、と頭を悩ませている会社様もあるようです。

「現場でのOJTに任せるしかないのか」

というお悩みの方もいらっしゃると思います。

そんな中、最低限の教育だけでも、とオンラインで新人に必要最低限のことを伝える会社様も増えてきているように見受けられます。 

実際、弊社でも、パートナー会社様と、

「新人向け、上手な仕事の学び方研修」

をオンラインでお手伝いさせていただきました。 

新人も入社していきなり在宅勤務で不安でしょうし、受け入れ側の皆さまも初めての経験の中、手探りながらもなんとか新人への教育を模索しています。

ただ、一つ頼もしいなと思ったのは、思った以上に新人の方たちのオンライン研修での態度が、真しに楽しく見受けられたことでした。

やはり、普段からSNSなどに親しむデジタルネイティブはオンラインの集合研修にもあまり抵抗がないようです。

研修後の感想で、

「皆の顔がオンライン上でも見れて嬉しかった」

「同期の大切さを感じた」

「会社が私たちを大事にしてくれていることが感じられた」

 など、現在の状況を前向きにとらえているようでした。

 とはいえ、裏を返せば、教育もなく現場に放り出されるという不安は少なからずあるのだと思います。

=== 

弊社の得意な研修は、新人のお兄さん・お姉さん役のようなOJTメンターやトレーナーに対しての、

「上手な仕事の教え方」研修

ですが、このご時世ですから集合研修はままなりません。

ですから、メンターやトレーナーに任命された方や、新人の面倒を見る職場の先輩方も、

「どうやった教えたらよいのか」

という事を集合研修で学ぶことが出来ず、不安を抱えていることと思います。

そんな中、

「オンラインで『教え方』研修ができないか」

という会社様も少しづつ出てきています。

ご時世だからと言って教育を止めてしまうのはまずい、と言う危機意識は皆さまも重々持ち合わせていると思います。

私自身もこういう時だからこそ、出来ることを精一杯やることしかないのかなと思っております。

===

私事ですが、高校1年生になった長女や小学校6年生の次女は、毎日どう暇をつぶすか、という事に頭を悩ませているようです(笑)

とは言え、表面には見えませんが、きっと不安を感じていると思います。

それでも娘たちの笑いが絶えないのは、やはり、普段と変わらない態度の妻の存在が大きいですね。

妻には感謝しております。

私も、子どもたちに不安を見せないように、今できることを精一杯やろうと思っております。

今後ともどうぞよろしくお願いします。 

ラーンフォレスト

林 博之

 

応援クリック、励みになります!

にほんブログ村