先日告知させていただいたセミナー、

「煉獄さんはハートタイプ!? SPトランプタイプ診断セミナー」

年度末のお忙しい中、やはり、時期の設定は厳しかったようで、お一人欠席の中、お二人にご参加いただき開催しました。

お二人は組織にて教育にたずさわる中、何かヒントを得られれば、ということでご参加いただいたとのこと。

少人数だからこそお伝えできる、セミナーの進め方の「裏技」も含めてお話ししながらの(笑)、密な時間でした。

当日の様子を差し障りのない範囲でここに書き記します。

===

【セミナーへの期待】

・年の差がある組織。相互理解のヒントが得られれば。

・会社でセミナー開催。「己を知り、他者を知る」のは大事。年上の部下との付き合い方。

【コミュニケーションにおける苦労】

・ここ1年以上、リモートワークのため業務で関わりのない人とコミュニケーションが取れていない。

・仲間内で意図が正しく伝わっていないかもしれない。

・お互いの強みがわかっていない。どのように理解すればよいか。

【コミュニケーションにおける工夫】

・リモート業務終了の連絡を部内のチャットに入れる際に、一言個人的なコメントを書き込むことにした。「今日は奥さんと花見。きれいだった」など。

・相手の話をよく聞くようにしている。

===

その後、SPトランプに準じた「自己理解」「他者理解」「他者対応」を味わっていただきました。

===

【クロージング:学んだこと・気づいたこと】

・受講することで、SPトランプの奥深さに触れることができ、無料で受けさせていただいたのが申し訳ないほどの収穫がありました!ありがとうございました。

・自分のことを知るためには他者の存在が大切で、対話によってお互いを知ることでより良い関係性を作り成果につなげたいなと思いました。

===

Aさん、Mさん、ありがとうございました!

 

応援クリック、励みになります!

にほんブログ村