【無料】「オンラインでどんな研修ができるのか?」ゆる~くZoomでオンラインミーティングを試して見たい方を募集いたしますヽ(^^)

昨今のコロナウィルスの影響で、新人研修をはじめ多くの研修が延期になっていると思います。

かくいう私も、3月はほぼほぼ延期になってしまいました(涙)。

そんな中、先日もお知らせしたZoomを使用した、ダイヤモンド社でのオンライン研修実験、

【ダイヤモンド社研修開発ラボ@オンライン意見交換会『オンラインで新人研修、どこまでできる?』】

では、オンライン研修に続く未来を感じることが出来ました。

あらためて思うのは、オンライン研修導入の流れはもう止まらないかもしれませんが、だからこそ、対面の「Face to Face」の集合研修の価値を高め、併用していくことの重要さも感じるという事です。

オンラインの良いところは、

・わざわざ交通費をかけて皆を一か所に集めなくてもよい。
・気軽に参加できる。

ということですが、反面、

・長時間画面を眺めている。
・いつも(画面越しに)見られている。

上記による疲労は、集合研修とはまた違った疲労を感じます。

また、特に新人研修では、オンライン上だけの関係だと、同期同士の信頼関係の醸成不足は否めないことかもしれません。

ただ、ある研究では、

「SNSなどのソーシャルメディアの仕事利用による『組織社会化』や『組織コミットメント』には重要な関連は得られなかったが、ソーシャルメディアの社交利用は『組織的文化』や『社会的受容』、『情緒的コミットメント』と関連している」

と言われているようです。

※仕事利用⇒仕事に関わる情報の共有、打ち合わせetc・・・
※社交的利用⇒飲み会のセッティング、組織内の友人を作る、共通の関心を持つ人を探すetc・・・

一概には言えませんが、オンラインで研修を行うことによって、新人同士の関係を最低限醸成でき、組織内でのコミュニケーション構築に役立つということかもしれません。

この時期、入社式や集合研修が中止や延期が相次ぐ中、代替策としてのオンライン開催が注目を集めていますが、何も行わず現場配属という事になると、新人のモチベーションにも影響が出てくる懸念はぬぐえません。

対面での集合研修は今なお必要だと私は考えておりますが、喫緊の課題解決の方法の一つとして、オンラインが求められているのが現状だとも思っています。

===

つい先日、弊社パートナーの株式会社ラーンウェル様の主催による、

「先行研究に学ぶ!新人適応支援の原理原則」

というオンラインセミナーに参加させていただきました。

各社の人事・教育担当者の方たちも、オンラインの可能性を探りながら、方向性を模索しているようでした。

参加された方の動機として、

・オンラインの研修は必要だと思うが、どうやったらよいか分からないので、まずは体験してみたい
・本当にコミュニケーションがオンラインでとれるのか試してみたい

というものが上がっていましたが、まさにその通りだと思います。

習うより慣れろ、といいますが、今だからこそ、実験的に数をこなすことが大事だと皆さんも感じているのでしょう。

===

そこで、弊社としても手をこまねいている場合ではないと思い、実験的にオンライン研修の実験を行ってみよう、と思い立ちました。

このひと月の間に体験したオンライン研修で学ばせていただいたものを、皆さまに還元できれば、と考えております。

===

【日時】2020年4月1日(水)13時30分~15時

【無料】「オンラインでどんな研修ができるのか?」ゆる~くZoomでオンラインミーティングを試して見たい方を募集いたしますヽ(^^)

===

★初めてZoomを利用される方へ★
◎Zoomの詳しい操作方法はZoomアカデミージャパンのHPで参照いただけます。
http://c1c.jp/4812/PscLJQ/91

※Zoomでの参加になります。事前にPCにZoomのアプリをインストールしておくとスムーズです。

※会社のシステムによっては、アクセスできない場合があるようです。その場合は、ブラウザでの参加、若しくは、個人所有のPCからの参加になります。

===

5名から10名ほどの参加を想定しております。

「よし、一度やってみようかな」

と思われましたら、ご連絡いただければ幸いです。

その後、詳しい参加方法をお伝えいたします。

一緒にオンラインの未来を「お気楽に(笑)」試してみませんか♪

(お気軽に参加していただけると嬉しいです!)

=============

ピンチの後にチャンスあり、という言葉は、行動しなければ始まらないと思っています。

皆さまも諸処のご対応に追われ、大変な折だとは思いますが、無理はなさらないよう、体調に気を付けながらも、前に向かって歩いて行かれますように!

追伸。この4月で、長女は高校一年生、次女は小学六年生になります。学校の一斉休校からほぼ切れ目なく春休みに突入していますが、日々、それはそれで楽しんでいるようです。
(スマホやゲーム三昧なのは気がかりですが・・・(;´∀`))。家族に心配かけないように、私も前を向いて頑張っていこうと思います。