Pocket

ご厚意により、慶應MCCにオブザーブ参加させていただきました。

備忘録として、差し障りのない範囲で記しておきます。

=====

・研修の振り返りはくどいくらいが丁度良い。

・衆人環視の中での「1on1」は公開処刑に等しい(苦笑)。

・フィードバックで「鏡」になってあげること。

・青臭い人事・血生臭い人事。

・研修(教室)からその先へ。「学べた」「刺激になった」それだけでは不足。

・学べても転移していない研修はBad Zone。

・研修はお金がかかっている。コストだろうと投資だろうと。

・無理やり来させる研修を止める企業が出始めている。単純な手上げだけでなく、外発的な動機づけを用いて。

・研修の実施・運営は軸を持つことが大事。どこまでやるか。結局は人事の「自己満足」(苦笑)。

・研修は「教育行動」ではなく、「経営行動」である。

=====

隣に座った中原先生にサインをいただきました!(^^)!

中原先生、Hさん、関根さん、島村さん、鈴木さん、栗原さん、皆さま、どうもありがとうございました!

応援クリック、励みになります!

にほんブログ村