Pocket

林業営業の3つのカテゴリー

 

林業営業部は、大きく3つのカテゴリーに分類されます。

・幼児向け木材おもちゃ

・内装木質化

・建築資材としての木材の調達・供給

それぞれ簡単に説明いたします。

 

幼児向け木材おもちゃ

・端材積み木「木ャンパスピース」

「木ャンパスピース」で遊ぶ子供たちの様子

 

・「ひみつ木ち」

ひみつ木ちで遊ぶ子供たちの様子

 

「出産お祝い品端材積み木」

「端材積木(出産お祝い品)」が、ついに出来上がりました!

ヒノキや杉の素朴な味わいと香りが、子供たちの創造を膨らませてくれるようです。

その他の取扱商品~木ャンパスシリーズ~はこちら

 

内装木質化

待機児童の解消の施策の一つとして、首都圏では小規模保育園の設置が増加しています。

そのため、既存のマンションやビルなどの一室が保育室になることも少なくありません。

コンクリートや石膏ボードに壁紙を張り付けた部屋は、幼児を預ける親御さんには少し残念な思いもあるようです。

そんな中、少しでも子供の保育環境を良くしたいと願う方たちのために、「内装木質化」をご提案させていただいています。

施工例 川崎:いちご保育園さま

【施行前】

                  

【施工後】

いちご保育園内装木質化の記事

 

ときがわ町産のヒノキを壁に貼り、床には杉を敷き詰めることにより、室内が明るく感じられ、また夏は涼しく冬は暖かく過ごすことができます。

内装木質化の効能の記事

 

建築資材としての木材の調達・供給

新築や建て替えの際、木造にしたいという願いを持ったお客さまのリクエストに応えるために、木材の調達から供給までのお手伝いをしています。

私共のミッションは「ときがわ町の木を東京圏の子どもたちに届ける」ことです。

ですが、木材の調達には、伐採から乾燥、そして製材まで一定の時間がかかります。

ですから木材の調達の依頼をお受けするには、時間に余裕を持っていただいております。

そのためにも、建築の構想の段階から色々とヒアリングをさせていただいています。

ラーンフォレストは板橋区にございますので、ときがわ町にお越しにならずとも、お打ち合わせの際にはお客さま先にお伺いいたします。

また、実際に「ときがわ町の山」を見学いただくことで、材木にも愛着を持っていただけると思いますので、お時間を作って一度ときがわ町に足を運んでいただきたいとも思っています。

隈研吾建築都市設計事務所のメンバーにときがわ町にお越しいただきました!

 

鶴川フェリシア保育園木組工事完了しました!

 

以上、大きく3つ、

・幼児向け木材おもちゃ

・内装木質化

・建築資材としての木材の調達・供給

それぞれについて、林業営業部の主な活動を紹介させていただきました。

お問い合わせはこちらからどうぞ。