Pocket

朝出社してアルバイトに会い、「おはよう」と挨拶をする。
当たり前の光景ですが、ここに伸びていく会社とそうでない会社の差が現れています。
店長であるあなたが、
「おはよう!」
と元気よく爽やかに挨拶をした時、従業員の
「おはようございます」は爽やかに返ってきているでしょうか。

朝の挨拶が気持ち良くできないアルバイトがいるとします。
どうして爽やかに挨拶ができないのかを考えてみましょう。


1体調がすぐれない

2普段のコミュニケーション不足

3従業員の仕事に対するモチベーションが低い

 
1の「体調がすぐれない」は、あなたが直接どうにかできることではありませんが、普段からアルバイトに体調管理を促すことで、体調管理の大切さを知ってもらうことが必要です。

2の「普段のコミュニケーション不足」は、注意しなければいけません。
従業員との信頼関係が損なわれていては、爽やかな挨拶などできるはずもありません。

3の、「アルバイトの仕事に対するモチベーションが低い」は、危険信号と捉えなければならないでしょう。
この3の場合は、表面的には気付きにくいかもしれませんが、2のコミュニケーション不足の解消を図り、事前に兆候をキャッチするよう努めるべきです。

 
挨拶が爽やかじゃない、ということは、アルバイトからのエスオーエスの可能性もあります。
そのエスオーエスをしっかりと受け止めるのが店長であるあなたの役目です。

逆説的ですが、挨拶が爽やかにできれば、コミュニケーション不足を補い、仕事のモチベーションも上がる、と言うことができるかもしれません。
まずはあなたが毎朝率先して爽やかな挨拶をして皆を引っ張って行きましょう。
毎日爽やかな挨拶を続けていくうちに、少しずつ、あなたの爽やかさが皆に波及していきます。
爽やかな挨拶が皆に徹底されれば、コミュニケーションが活発になり、会社もそれにともなって成長していくでしょう。


応援クリック、励みになります!


にほんブログ村