2022年、8月18日(木)14時~16時、「上手な教え方~相互理解~」無料セミナー を開催しました。

お盆前に急に思い立ち、期間の短い中での告知にもかかわらず、5名の方に参加していただきました。

※お二人は耳だけ参加

もうちょっと集客の仕方を考えなくては、と反省しつつ、集まっていただいた方のために全力を尽くした2時間でした。

差し障りのない範囲で、備忘録として参加者意見を記載しておきます。

===

【教える際の苦労と工夫】
~苦労~
・言葉のみで伝えるのが難しい
・指示が伝わらず内容が伝わらない
・10教えて10を覚えて継続してもらうのが大変
 
~工夫~
・伝える内容を的確に選択して伝えること
・物事を順序だてて教える
・楽しく教える
・メモで渡す
 
 
【教え上手と教え下手を一言で】
・教え下手⇒伝える
・教え上手⇒教わる人の気持ちや立場を理解して教える「教える」
 
・教え上手⇒お話から想像することができる(教わる側が)⇒「魅力的な人」
 
・教え下手⇒内容が分かりにくい⇒「自分勝手」
・教え上手⇒順序立てて説明してくれる⇒「親切」
 
 
【学んだこと・気づいたこと】
・相手本位でなく自分本位になってしまっていました。伝わらな過ぎてイライラしてしまってそれが聞きづらい環境にもさせてしまっていたと反省しています。余裕がなさ過ぎた部分もあるのでもう一度自分を見直します。
 
・日頃から人・年齢を問わず相手を理解しての行動・考え方が必須。であればコミュニケーションストッパーなど起こらないのでは・・・。自分の行動からすべてが変わっていくのかなと感じました。
 
・教わる側の姿勢と、「苦手な人」の意味を理解することができました。苦手な人は自分と考えていることが逆であることが多いという気づきから、相手の考え方を素敵だなと感じられるように成長していきたいなと思いました。
 
===
 
参加者の皆さん、どうもありがとうございました!
 
 

応援クリック、励みになります!

にほんブログ村