非言語コミュニケーションやOJT指導員研修、大人相手の教え方研修を行っています。

提供サービス

  • HOME »
  • 提供サービス
Pocket

非言語コミュニケーション研修・OJT指導員研修 

 

 

 非言語コミュニケーション研修

私、ラーンフォレスト林博之は10数年の俳優経験があります。

俳優経験から培ったことの一つに、

【非言語メッセージ】

を読み取る力があります。

対人コミュニケーションでは、相手に与える影響の9割以上は、

【非言語メッセージ】

であるとも言われています。

この非言語メッセージの受発信を意識しながら用いるコミュニケーションを

【非言語コミュニケーション】

と言います。

 

非言語コミュニケーションとは?の記事へ

 

非言語メッセージの受発信を意識することで、相手が中々言えない、

「伝えたいことがあるんだけど・・・」

というサインを受け止めることができるようになります。

もし、部下・後輩の非言語メッセージを受け取れないとどうなるか。

忙しさにかまけて、話す機会も作れないまま、やっと会話する時間が取れたと思ったら、「辞めます」の一言・・・。

そんな状態になる前に、部下・後輩の声なき声=非言語メッセージを受信することが大事ではないでしょうか。

また、人は無意識のうちに非言語メッセージを発信しています。意識をしていないままでは、負の非言語メッセージも「ダダ洩れ」です。

ラーンフォレストでは、「演劇的手法・インプロ(即興劇)」を通じて、非言語コミュニケーションを上手に受発信する方法を研修にてお伝えしています。

また、余談ですが、俳優が研修を行う上でもう一つのメリットがあります。

それは、社会人の皆さんは「俳優の世界は全く知らない世界」だということです。

実際に研修で「俳優から見た事例」をお伝えすると、参加者の方には新鮮に受け止めていただけます。

非言語コミュニケーション研修では、「演劇的手法・インプロ(即興劇)」を通じたワークを行うことにより、楽しみながら非言語コミュニケーションを受発信することの重要性を学んでいただけます。

あわせて、自己の内面を省みるワークとして「SPトランプ」を使用したペアワークもご好評をいただいております。

SPトランプを使用した研修を行うことにより、「自己理解」「他者理解」、己を知り、相手を知ることで、コミュニケーションを円滑に行うことができるようになります。

またSPトランプを使用し、「4つのタイプ」分析を行うことで、自分にはどのような傾向があるのか?

また相手のタイプを知ることにより、相手がどのように接してほしいのかを知ることができます。

これも、非言語コミュニケーションを理解する上で、重要な要素になります。

 

web%e7%94%a8%e6%9e%97-%e5%8d%9a%e4%b9%8b%e3%81%95%e3%82%933

 

 OJT指導員研修

私は、株式会社ラーンウェルのパートナー講師としてもお手伝いさせていただいています。

OJT指導員研修においての第一人者、ラーンウェル代表の関根雅泰氏の学術知見、

 

・経営学における「組織社会化論」

~新人が能動性を発揮できるのは、周囲からの働きかけがある職場である~

 

・教育学における「正統的周辺参加論」

~新人は一人で学ぶわけではなく、「いざなってくれる」OJT指導員や教育担当者の働きかけ、そして上長及び職場全体での働きかけが重要~

 

・「研修転移研究」

~新人が研修で学んだことを、職場で実践するためには、職場の直属長の関与が重要~

 

を学ばせていただき、OJT指導員研修や大人相手の仕事の教え方研修に活かしています。

あたりまえですが、部下・後輩は子供ではありません。

そして大人は子供のような教え方をしても、そう簡単には変わりません。

ですが納得いく教え方をすることにより、部下・後輩は少しづつ成長してくれます。

研修では、確かな学術的知見を「俳優経験」を武器にわかりやすい表現に落とし込み、OJT指導員や教育担当者の方々に「大人相手の仕事の教え方」をお伝えしています。

・・・・・・・・・・・・・

部下・後輩が成長してくれれば、自分の仕事を任せられるようになり、さらに大事な仕事に取り組むことができるようになります。

ラーンフォレストは、「非言語コミュニケーション研修」及び「OJT指導員研修」を通じて、職場の風通しを良くし、職場一丸となって会社のミッションに向かって行ける、「皆で教える職場風土」を作るお手伝いをしていきたいと願っています。

 

お問い合せはこちらからどうぞ。

PAGETOP
Copyright © ラーンフォレスト合同会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.