非言語コミュニケーションやSPトランプを用いたコミュニケーション研修、大人相手の教え方研修を行っています。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ビジネス本

ビジネス本

1日36万円のかばん持ち

1日36万円のかばん持ち 小山昇 〇色々な、たくさんの社長の実感は勉強になります。 ・地元でいい顔をするのをやめたんです。地元建設業のパイが縮小しだした時期でしたから、小山社長のひと言で、隣の地区から仕事を取ることを決め …

ヤマト正伝

ヤマト正伝~小倉昌男が遺したもの~ 日経ビジネス編 日経BP社 〇小倉会長以降の5人の経営者。 有富慶二氏 ・当社はものを運ぶという典型的な労働集約産業ですから、威張ったり、人の手柄を横取りしたりする人材は向きません。部 …

ワークショップデザイン論-創ることで学ぶー

ワークショップデザイン論 山内祐平 森玲奈 安斎勇 第1章 ワークショップと学習 ・ジョン・デューイの経験学習の考え方は、「為すことによって学ぶ(Learning by Doing)」という言葉で表現されることが多いが、 …

保育の中のアート

保育の中のアート 磯部錦司 福田泰雅 第1章 プロジェクト・アプローチとは 5 プロジェクト保育と物語性 ・プロジェクトとして探求が生き生きと成立するために、最も重視しなければならないことは、「子どもから離れない」ことだ …

ワークシフトー孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025>

  ワークシフトー孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025> リンダ・グラットン   第2章 いつも時間に追われ続ける未来 三分刻みの世界がやって来る 観察と学習の機会が失われる ・自分の技能 …

人を動かす、新たな3原則

人を動かす、新たな3原則 ダニエル・ピンク   第2章 アントレプレナーシップ、弾力性、教育・医療   アントレプレナーシップ ・多くの人がセールスに携わるようになった三つの理由のうち、一つめの理由( …

USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?

USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか? 森岡 毅   第1章        窮地に立たされたユニバーサル・スタジオ・ジャパン   こだわるポイントが間違っている   ・技術のための技術 …

プロカウンセラーの共感の技術

プロカウンセラーの共感の技術 杉原保史   1. 共感とは何か   ・共感は、個人の境界線を越えてあなたと私の間に響きあう心の現象、つまり、「人と人とが関わり合い、互いに影響しあうプロセス」のことなの …

フィードバック入門

フィードバック入門 中原淳 はじめに ・フィードバックとは、端的に言ってしまえば、「耳の痛いことを部下にしっかりと伝え、彼らの成長を立て直すこと」です。→「情報通知」「立て直し」     第一章 なぜ …

ユニ・チャームSAPS経営の原点

ユニ・チャームSAPS経営の原点 序章 全員が全力で最優先課題に向かう ・二人三脚が大勢の人間の「心の合わせ方」について説いているのに対して、三人文殊は、大勢の人間の「知恵の合わせ方」について説く言葉です。 ・営業利益率 …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © ラーンフォレスト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.