非言語コミュニケーションやSPトランプを用いたコミュニケーション研修、大人相手の教え方研修を行っています。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 林博之のつぶやき

林博之のつぶやき

俳優経験を持つ研修講師の強み

普段、SPトランプを使用して、「自分が知らない、他人から見た自分」を皆さんにお伝えしています。ですが、まだまだ、自分が知らない、「BLIND SELF(盲点の窓)」があるんだなと感じた出来事。 とある会社様の新入社員研修 …

独立の意味

とあるビルの日常清掃の方とお話する機会がありました。60すぎのSさん。控室でコーヒーをいただきながら世間話。 「人にはねえ、うまく利用されてあげることも大事なんだよ」「使われる側じゃ、お金持ちには慣れないねえ」 色々な事 …

90分組織活性化セミナーに行ってきました!

90分組織活性化セミナーに行ってきました! いくつかの気付きを、井上健一郎・横須賀輝尚両氏から頂きました。「チャレンジ」を社内理念に掲げる会社が多い中で、小さなミスを厳しく叱る企業が多い、というお話はなるほど、と思わされ …

「叱る」に対する上司と部下の意識差を埋めるには~認知的徒弟制度~

叱るという行為に、時代格差があるということでしょうか。公益財団法人・日本生産性本部の調査です。 日本の課長と一般社員 「褒める」課長は78.4%。それを感じる一般社員は48.6%。 ~第3回「職場のコミュニケーションに関 …

承認欲求と自己効力感。

先日、ネットで見た記事で、妙に関心した記事がありました。お笑いコンビのハリセンボンの春菜さん←「角野卓造じゃねーよ!!」で人気の芸人さんです。その記事を引用させて頂きます。 <角野さんの方から手を差し出してく握手をしてく …

ラーンウェルさんのパートナー講師として研修に参加してきました

ラーンウェルさん主催の研修にパートナー講師として参加してきました。参加者の皆さんの熱意にはいつもパワーを与えてもらえます。 登壇する度に思うことがあります。元役者というキャリアは、研修講師と親和性があるということです。で …

Planの大事さをお伝え出来たでしょうか

とある会社様の、新人の方が職場配属をされる直前の「学び方研修」のお手伝いをしてきました。今回、ラーンウェルさんのパートナー講師として、いくつかのパートでお話をさせて頂きました。新卒の方の研修というのは、わたしにとって初め …

ラーンウェルさんの研修オブザーブに行って来ました

ラーンウェルさんの指導員フォローアップ研修に、オブザーブ参加してきました。 OJT指導員研修→ペア研修→フォローアップ研修、とOJT指導員研修三部作、(と私が勝手に名付けている)の締めの研修です。 講師の関根さんの安定し …

伝統的徒弟制度から組織社会化へ

金曜日、研修の打ち合わせで北千住に飲み会に行ってきました。焼き鳥の美味しいお店でビールを飲みながらお客様のIさんと乾杯。お話を伺うと、Iさんの会社では、新人研修は行っているが、「OJT指導員の研修」という概念はなかったと …

講師ガイド完成

私の友人であり、師匠である研修講師Sさんから依頼されていた講師ガイド作成が完成、納品を済ませました。 もともと、Sさんが開発した研修ですが、以前私が会話の中で、「元俳優である俺なら、台本があれば研修ができる」 と言ったの …

« 1 2 3 4 5 »
PAGETOP
Copyright © ラーンフォレスト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.