Pocket

12月11・12日の両日、SPトランプファシリテーター養成講座に行ってきました。
http://www.yao-ec.co.jp/spf/

~SP(サブ・パーソナリティー)トランプ~
サブ・パーソナリティーとは、人間の持つ様々な面を一つ一つ採り上げ準人格化し独立させたもので、これらが集まってその人のパーソナリティーを形成しています。
人間は十人十色様々な面を持っています。
皆の前では明るく振る舞うのに、なぜか一人になると暗く落ち込みます。
仕事を行う時、最初は計画的に慎重に進めていくが、何か面倒なことが起こるといい加減になってしまったりします。
普段はおとなしく控えめなのに、親しい人がいるとはしゃぐ、といったように一言で言い表すことが難しいほど、様々なパーソナリティーの面や部分を私達は持っています。
イタリアの精神科医であったロベルト・アサジョーリはこのようなパーソナリティーの様々な面を、
「サブ・パーソナリティー」と呼んでいます。
©YAO教育コンサルタント

52枚のトランプには、様々な表現が書かれています。
その中から、自分にぴったりくる10枚のカードを選ぶと、自分の内面が見えてくるというものです。
カードには4つのマークが書いてあり、それぞれのマークによって4つの特徴があります。

ハートタイプ「社交家・目立ちたがり屋」「賞賛・承認」
ダイヤタイプ「友好家・イエスマン」「受容・所属」
クラブタイプ「理論化・理屈屋」「安全・正確」
スペードタイプ「実践家・独裁者」「達成・決断」

また、数字が大きいほど、自分の強みになるカードだということです。

当日、私が選んだ10枚は、
♡6お調子者
♡9陽気なほがらかさん
♡Jチャレンジャー
♢7同調さん
♢J人情家
♣8努力家
♣9慎重さん
♣Q真面目さん
♠A責めたがり
♠3切れ屋さん

他者からフィードバックを受けたSPトランプは、
♢Q誠実さん
♢K友好家
♠K実践家
ということで、一番多かったマークは♢。
「友好家・イエスマン」
「受容・所属」
の特徴を持つということでした。

半年前に、ある研修でSPトランプを使った時は、
♡6お調子者
♡9陽気なほがらかさん
♡Jチャレンジャー
♢7同調さん
♢10思いやりさん
♢11人情家
♣6プライドさん
♠A責めたがり
♠3切れ屋さん
♠9勝ち気さん

他者からフィードバックを受けたSPトランプは、
♡Q情熱家
♣8努力家
♠10ガンバリ屋

ということで、一番多かったマークは♡。
「社交家・目立ちたがりや」
「賞賛・承認」
の特徴を持つということでした。
基本私は赤いマークの傾向の持ち主のようです。
(赤は感覚的、黒は論理的という分類の仕方があります)

SPトランプの面白いところは、その時々の環境や状況によって変化するということ。
仕事とプライベートでは違うSPが出たり、心が疲れていると黒のローカードが出たり。
心に余裕があると赤のハイカードが出たり。
52枚の要素は、誰しもが全てあるということなんですね。
なので、52枚を全て裏返しにして、そこから適当に10枚選び、それぞれの要素を説明していくという使い方もあるそうです。
面白い!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

二日間の養成講座を受講して、たくさんの気付きを得ることが出来ました。
そして、講座内容もさることながら、一番の気付きは八尾先生の立ち居振る舞いでした。
先生の風格にもうほれぼれです!
八尾先生のエッセンスを少しでもこれからの研修に取り入れられたらいいな、と思っています。
DCIM0840
認定書。

DCIM0836
SPトランプの箱にピッタリサイズです(^∀^)

八尾芳樹先生、二日間本当にありがとうございました!
それから事務局の小橋さん、長倉さんにも感謝です!
ありがとうございました!
s_003IMG_20141212_165232
応援クリック、励みになります!

にほんブログ村