Pocket

伸びる会社の共通点はおおまかに三つあると言われています。
 

・コミュニケーションがしっかりとれている

・各自の役割がはっきりしている
 
・きちんとリーダーシップを発揮できるリーダーの存在
 

この三つがしっかりとできていれば、会社はどんどん伸びていきます。

では、それぞれを具体的に見ていきましょう。

 
・コミュニケーションがしっかりとれている

会社が同じ目標に向かって仕事をしている中で大事なのは、お互いに情報を共有することです。

ミーティングはもちろん、日々の業務中にも色々な話をすることによりお互いの信頼関係が生まれます。

そうして情報を共有することで、次に何をすれば効率が上がるのかがわかり、また互いにアドバイスをすることができます。

 
・各自の役割がはっきりしている

コミュニケーションがしっかりとれていれば、互いの役割がはっきりします。

つまり、今、自分が何をすれば一番良いのか、どうしたら目標に近づけるかがお互いに良くわかるのです。

役割がはっきりしていれば、各自に責任を伴う権限も与えられます。

責任の所在がはっきりすることによって、モチベーションも上がっていきます。

・きちんとリーダーシップを発揮できるリーダーの存在

もちろん、リーダーはあなたです。

店長であるあなたの舵取り次第で会社が伸びていき、あるいは停滞します。

伸びる会社のリーダーは、従業員・アルバイトの意見をきちんと聞き、働きやすい環境を整えます。

任せるべきところは任せ、いざという時には必ず前面に出て従業員・アルバイトを守ります。

「従業員の召使い」

それがあなたの役割だと思いましょう。

伸びている会社には勢いがあります。

その勢いに乗ってどんどん行動するとさらに伸びていきます。

その時に一番怖いのは、リーダーであるあなたから謙虚さが消えてしまうことです。

「従業員第一」を忘れずに、しっかりとリーダーシップを発揮して下さい。

応援クリック、励みになります!

にほんブログ村